What’s New in Swift | WWDC 2016

Pocket
reddit にシェア

What’s New in Swift WWDC 2016の内容をまとめます。

El CapitanからSierraで、Mission ControlとAccessibility engineをSwiftに書き直した。

Toolchainsがダウンロード可能に。XcodeのバージョンとSwiftのバージョンが紐付かなくなるので、良いですね。

2016-06-15 1.09.53

Swiftプロジェクトは、3つにカテゴライズできる。

2016-06-15 1.10.42

Swift Package Manager

2016-06-15 1.11.43

2016-06-15 1.16.55

ネーミングの変更

2016-06-15 1.18.00

Before

2016-06-15 1.18.44

After

2016-06-15 1.19.31

Objective-C APIsのSwift化

2016-06-15 1.20.19

2016-06-15 1.21.53

2016-06-15 1.22.24

第一引数が省略ではなくなる。

2016-06-15 1.22.39

条件付きジェネリクスのwhereの位置が、返り値の型の後ろに移動。

2016-06-15 1.23.14

使われていない返り値に警告が出る。
警告を出さないために、_ = とすると良いらしい。んー微妙。

2016-06-15 1.24.31

Swift 3で以下が使えなくなります。ご注意を。

2016-06-15 1.25.42

シンタックスが変わります。

2016-06-15 1.27.12

2016-06-15 1.28.01

UnsafePointer Nullability

2016-06-15 1.28.07

2016-06-15 1.28.40

Swift 3の、IUO(Implicitly Unwrapped Optional)は良さそう。
使われるまでは、Optional型として動作してくれるらしいです。

2016-06-15 1.31.11

一旦ここまで。

Pocket
reddit にシェア