Introduction to Notifications WWDC 2016

Pocket
reddit にシェア

iOS10からNotificationが変わります。
本記事では、WWDC 2016のセッションのIntroduction to Notificationsの紹介とまとめを行います。

User Notifications Frameworkという新しいフレームフレームが追加されました。
今後ローカルノーティフィケーションやリモートノーティフィケーションを使う際は、こちらのフレームフレームを使用することになると思います。

thumb_IMG_2441_1024

 

Visual Alert・Sound・App icon badgingは従来でもありましたが、vibrationを付けることができるようになりました。

thumb_IMG_2442_1024

 

表示は3種類(使用中、ロック中、ノーティフィケーションセンター)で今まで通り。

thumb_IMG_2443_1024

 

User Notifications Framework
ノーティフィケーションはiOS/watchOS/tvOSの3つのプラットフォームで使用することができます。

thumb_IMG_2454_1024

 

Authorizationの取得

thumb_IMG_2460_1024

 

リモートノーティフィケーションのトークン取得

thumb_IMG_2463_1024

 

表示できるコンテンツは以下で、Title・Subtitle・bodyを設定できる。

thumb_IMG_2466_1024 thumb_IMG_2468_1024 thumb_IMG_2469_1024

 

さらに、Media Attachmentで画像や動画なども追加できるようになった(が、小さくないか・・?)。

thumb_IMG_2470_1024

 

Triggerというものが追加された。

thumb_IMG_2472_1024 thumb_IMG_2473_1024 thumb_IMG_2474_1024

thumb_IMG_2477_1024 thumb_IMG_2478_1024

 

Notification Management
送信のPending・Completedといったステータス取得、ノーティフィケーションの削除、更新などができるようになった。

thumb_IMG_2482_1024

 

リモートノーティフィケーションの場合、HTTP/2のリクエストヘッダーに apns-collapse-id を追加。

thumb_IMG_2483_1024

 

ノーティフィケーションにアクションを追加できる。

thumb_IMG_2489_1024

 

customDismissAction というオプションを追加すると、Dismiss Actionをノーティフィケーションに付けることができる。

thumb_IMG_2494_1024

 

Service Extension
APNsのpayloadをユーザーに表示する前にフックし、コンテンツを入れ替えて表示することができる。

thumb_IMG_2500_1024

 

アタッチメントの追加、暗号化文字列の復号化などで使うことができる。

thumb_IMG_2501_1024thumb_IMG_2502_1024 thumb_IMG_2503_1024thumb_IMG_2504_1024

 

まとめ

thumb_IMG_2507_1024

Pocket
reddit にシェア